【せっかく行くなら王道スポットは外したくない!】 【奈良に行くけど色々調べるのがめんどくさい】 そんなあなたはここで紹介するスポットを回れば【とりあえず】大丈夫!


【彼女に「奈良デートしよっ!」て言われて寺とか興味ないけどとりあえず行く】 【仕事に疲れたから何となくのんびりできそうだし奈良行ってみる】 事情は人それぞれでも、行くからには楽しみましょう!

東大寺

奈良の代名詞、奈良の大仏さま。ここに行けば会えます!

奈良の玄関【近鉄奈良駅】から徒歩約20分、結構遠いです。ずっと上り坂です。でも、その道のりはずっと自然いっぱいの奈良公園の中。鹿と戯れながらゆっくり歩いていってください。バスもあります!大通りの左手には、色々なカフェもあるので休憩しながらいってもいいですね。

東大寺に到着すると、たくさんの屋台とお土産屋さんがお出迎え!大仏さまは、【大仏殿】の中にいます。

ちなみに写真は【観相窓】が開いて、大仏殿の外から大仏さまの顔が見えています。この観相窓、基本的に8月15日と元日の年2回しか開きません。

  • 拝観時間
  • 4月~10月 11月~3月
    開門 7:30 8:00
    閉門 17:30 17:00
  • 入堂料金
  • 中学生以上 600円
    小学生 300円

    ※団体割引があります。

    ちなみに、【奈良まほろばソムリエ検定】の最上級資格【奈良まほろばソムリエ】合格者は、同伴者がいる場合一生無料で入堂できます。(平均合格率25.4%、取得まで最短3年必要)

    もしもう少し東大寺を見たいという方、大仏殿の東側にある【二月堂】にいってみましょう!こちらは拝観無料、二月堂は高い位置にあるため奈良の町が見渡せる絶景スポットです。ちなみにこちらは24時間拝観できるので、夜景もオススメです。

    奈良公園

    ここまで散々歩いて来ましたが、改めてご紹介【奈良公園】。とりあえず鹿に【鹿せんべい】をあげて盛り上がっておけば間違い無いです。

    奈良公園はとても広いのですが、もし時間に余裕があれば【浮御堂】へ。池の水面に映るお堂がとても綺麗です。

    猿沢池

    近鉄奈良駅周辺の商店街を歩いていれば、探さなくても辿り着くのがこの【猿沢池】。亀がむちゃくちゃいます。

    奥に見えるのが、奈良のもう一つの観光地【興福寺五重塔】。有名な【阿修羅】がいます。

    池沿いには腰掛が並んでいます。近くには、奈良の有名店【中谷堂】があるので、【よもぎ餅】を買って、ここでゆっくりもいいですね。

    ならまち

    猿沢池から南側のエリアがいわゆる【ならまち】と呼ばれるエリア。こぢんまりとしたカフェや雑貨屋さん、ゲストハウスなどが点在しています。

    新しいカフェやお店はどんどんできているのですが、創業300年以上の有名店【遊 中川】に行っておけば間違いはないでしょう。奈良をモチーフにしたアイテムがたくさん揃っています。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。今回のスポットに行けば【とりあえず】奈良に行って来た!とは言える場所をご紹介しました。他にも、こんなスポットが知りたい!等あればLINEでお気軽にお問い合わせいただければと思います。初めての奈良、楽しんでください!

    \この記事をシェア/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です